忍者ブログ

いわて*まにあ

東北・岩手県(主に県南・ちょこっと宮城県北も)の暮らし・遊び・風景・名物・良いとこ・イマイチなとこなどなど、美化なく等身大でお届け!

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

めんどくさがりさんでもできる鍋での炊飯

いまさらな感じではありますが、
わたしみたいな
「鍋で炊飯するのはいいけれど、いろいろ計るのめんどくさい!」
という人いますでしょうねえ。

震災の時は、停電はもちろん、
ついには携帯電話すらも通じなくなり、
鍋でご飯を炊きたいけれど(ネットで)調べられないなー
という事態に陥ってしまいまして。

過去に2度ほど土鍋で炊き込みご飯をしてみたことがあったので、
なんとか感を頼りにやってみることにしました。

実は過去2度は失敗してます・・・・。

焦がしました・・・。

あの時はレシピ通りにしたんですけどねー。

で、前回の失敗を踏まえて今回はどうしたかというと。

・研いだ米は30分ほど水に浸しました。

・水加減は土鍋ではよくわからないので、
 炊飯器に米入れていつもどおり水加減をしまた土鍋に移しました。

・最初は強火で。
 煮立ってくると鍋蓋の穴から吹きこぼれてきます。
 火加減を少し弱めて、
 その吹きこぼれがとりあえずなくなるまで煮る。
 土鍋は保温性があるので、強火にせずともクツクツ煮えてくれます。

・そのうち、鍋蓋の穴の蒸気も少なくなり、
 ちょっと匂いに焦げくささがでてきたなーと思ったら火を止め、蒸らし。

・蒸らしは必要。
 すぐには美味しいご飯にはなりません。
 土鍋なのでほったらかしでも蒸らしがとてもうまくいきます。

実際、時間なんて計ってません。

あんまり時間に捕らわれると上手くいかないかも。

昔の人はお釜でご飯炊く時、きっかり時間なんて計ってませんでしたからねえ。

毎日同じように炊いても、同じようにご飯が炊けないとばあちゃんは言ってたし。

わたしが前回焦がしちゃって失敗したのも、
レシピにある時間通りにしないと、
って思ってやった結果でした。

あと、炊飯途中で蓋開けて見ちゃってもいいんじゃないかと。

土鍋だとそうそう影響は出ないようですし。

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

ブログ内のお店の情報について

2011年3月11日の大震災により、ブログで紹介しておりましたお店や場所・観光地も残念ながら多数被害を受けたもようです。
ブログで紹介している情報は日付当時のものです。

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

PR

最新コメント

[10/08 ユンア]
[07/12 zun]
[04/19 ユンア]
[01/18 zun]
[09/15 zun]

コメント返信について

コメント返信はこのブログの性質上一見返信がないように見えますが、ちゃんと返信させて頂いてますので、チェックしてみてくださいね。ただ、たまにコメントに気づかず見逃してる場合もあります(^_^;)

ブログ内検索

プロフィール

HN:
ユンア
性別:
女性
自己紹介:
岩手県南・I市K町在住。

家庭の事情により気ままに外出することはかなわなくなりましたが、そんな制限の中、何してやろうかな!?

岩手関連の書籍

岩手の宿探し

バーコード

Copyright © いわて*まにあ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]