忍者ブログ

いわて*まにあ

東北・岩手県(主に県南・ちょこっと宮城県北も)の暮らし・遊び・風景・名物・良いとこ・イマイチなとこなどなど、美化なく等身大でお届け!

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

4月のなんだりかんだり

花泉町・互市

ひさっびさに、花泉町の春の互市に行ってきました(4月1日~3日まで開催)

寒さが続いていた頃でしたが、当日は珍しく天気に恵まれ暖かい日で、歩くにはちょうど良い日となりました。
土曜日で、互市最終日とあってか、市が開かれている道路は人でいっぱい。

IMGP0060.JPG
 
写真は少し空いているところで撮っていますが、混みがすごいところでは人波をかき分けて歩かないと前に進めないほど。
道路の両端をびっしり、食べ物系出店と、物を売っている出店でびっしりです。
 
IMGP0062.JPG

同行者の叔母たちは、野菜の苗などを買いに毎年互市に来るのだそうですが、苗などのほかにも野菜がバケツいっぱいに売っていたり、海産物があったり、花泉のお餅料理が食べられたり、木工品があったりとバラエティ豊かです。
 
IMGP0061.JPG
遠野からも出店に来てるんですねえ。

ただし、物を売る方のお店はそんなには多くなく、食べ物系のお店が多い印象でした。
大判焼きとか、クレープとか。
見てるだけでも楽しいです。
ウチは大判焼き買いました。
定番のあんこはもちろん、クリーム、チョコなどの変り種大判焼きもあったんですよ。
クレープも欲しかったんですが、ちょっと高かったので断念。


クレープ工房・フィオの小屋

互市に行ったその後、イオン栗原志波姫ショッピングセンターで、移動販売のクレープ屋さんを見つけしっかりとクレープ買いました!
赤い車の「クレープ工房・フィオの小屋」という地元ではきっと有名なクレープ屋さんなはずなんですが、ネットで調べても情報が出てきません(調べ方が薄いのか!?)。

写真撮ってくるべきだった~。
出店のクレープよりもうんと安く、そして暖かい焼きたてクレープで互市で断念してきて正解でした!
出店のは焼き置きしててあんがい冷たいクレープだったりするんですが、フィオの小屋さんではちゃんと一枚一枚クレープをその場で焼いてくれます。
少々待ち時間はありますが、焼きたてが食べられるんだからいいんです!
もちろん味も良く美味しいクレープでした。
また食べたい!

 
PR

8月のなんだりかんだり

8月は盛岡に行ったり、お盆があったりといろいろとありました。
忙しいかんじでした。

ちょっと時期を外してしまったものもあったので、ここでまとめで出しちゃいましょう♪


5きげんサラダ冷麺

7ac14390.jpeg
 
テレビ岩手「5きげんテレビ」で作られた冷麺とスイーツが、8月10日までの期間限定で発売されました。
ちょっとブログにUPするまでに間に合いませんでした。

bafbd32a.jpeg

この「5きげんサラダ冷麺」が、すごく美味しかったです。

コンビニのこのタイプの麺類は、具が貧相なものもすくなくないですが、ごらんのように具沢山なので麺が見えないんですよ。
レタス、紫キャベツ、トマト、わかめは岩手県産です。
 
79142440.jpeg
 
麺は、わかめが練りこんであるつるシコ麺。
この練りこんであるわかめも、もちろん岩手県産。

食材はどれも良いものを使ってるなあ~と感じます。

限定品というのが、惜しい。
また食べたいなあ。

山ぶどうわらび餅の方は、すっぱいのが苦手なわたしにはちょっと・・・でした


道の駅「みずさわ」 

道の駅「みずさわ」には、トイレ休憩で寄ったりするんですが、先日初の食事をしました。
食事をするところは2階にあります。
足腰の弱ったばあちゃんが同行していたので、階段を上るのは大変そう。
と、思っていたら、ここには「イス式昇降機」というものがあるので、ラクラク2階へと移動できました。
助かりますね、こういうのがあると。
 
04f2bc99.jpeg
 
レストランでは、冷やし坦々麺を食べました。
見た目よりは辛くもなく、なんとなくじゃじゃ麺風味です。
行った時は、無料でのドリンクバー付でした♪
 
0f9cef0f.jpeg
他にもこういうのとか。

あと、道の駅「みずさわ」では、新たにポイントカードを作ったみたいです。
 
abca41d2.jpeg

e3bb8f96.jpeg
 
食事をしても、買い物をしてもポイントがたまります!
満点になると、ソフトクリームがもらえます。
そして、「$」のマークがあるでしょう。
これはスロットのようになっていて、同じ模様が3つ揃うとお買い物券が貰えるんだって!
しかも、無期限です。


花火

 家の前が少し広々になったので、お泊りに来ていた従姉妹のおちびちゃん達の為に花火をしました。
まだ、ほんのおちびちゃん達なので、手持ちがほとんどです。
 
04ba2293.jpeg
 
いやあ、何年ぶりだったろうか、花火は。

あまりに久しぶりで「花火しよう!」というだけで楽しくなっちゃって、わたしも従姉妹も花火を買い込んできたのですごい量の花火が集まりました。
2日かけて遊びましたよ~。
ふと見ると、ご近所でも花火してるじゃないですかあ。
ご近所の花火はすごく派手で、見ているだけで楽しい。
 
d7658b2b.jpeg
個人的には、手持ちよりこういう派手なのがいいねえ。


 
Ecco la Gerati(エッコ・ラ ジェラート)
 
09fda951.jpeg
 
Ecco la Gelatiのカップに入ったジェラートを碁石海岸の売店で発見。

てっきり高田のアイス?かと思っていたら、どうやら八幡平にあるようです。
甘さ控えめ、さっぱりめの美味しい「フレッシュミルク」のアイスでした。

12月のなんだりかんだり

12月の前半はこまごまと盛りだくさんでした。

12月始めは祖父の命日で、毎年叔母、叔父が集まるのが恒例です。
今年はですね、日頃の感謝に御礼をということも含めまして、温泉へ皆を招待しました。
場所は、奥州市前沢区の前沢温泉舞鶴の湯です。
個室をとりまして、ゆっ~くりしました。
総勢11名。ちびっ子も合わせると14名。
父の弟妹全員が都合良く集まり大賑わいとなりました。
なかなか全員集まるのは難しいのですが、じいちゃんのお陰で皆集まれて良かったなと思いました。

そうそう、舞鶴の湯は食事が安くてけっこう美味しいです。
舞鶴うどん(800円)
冬季限定です。

a41fad02.jpg
いくら丼セット(700円)
700円はお得でしょー。

324ca637.jpg
これは、前沢牛の柳川風だそうな。
 
この後、KOZENJI cafeに寄ったのですが、お休みでしたー。
ああ、確か定休日じゃなかったはずなのに・・・・・。
せっかく来たのにたまたま休みだったってこと前にもあったし、他の店でも・・・・・・・・よくあります。
負で、残念なオーラ発動しましたか!?
ああああ、それはそうと大勢を引き連れてきたのですが、皆に紹介できなくてほんと残念でした。


そして、次の日、藤沢町の「あいまき」へ行きました。
で、その帰りちょっと時間があったので、大籠の「大籠キリシタン公園」に寄ってみたんです。
したら、助手席にいた従妹が何かを見つけ絶叫してるのね。
「あんなの誰が登るの!?」って。
え?なに?
見ると、はるか高っか~い上の方まで階段が伸びてるんですね。
 
bc2af388.jpeg
 
この階段は「クルス館」へと続く約300段の階段なんですけど、写真でわかるかなー?
ものすごく急な階段なんです。
これは下から撮った写真です。
正面から見ると「壁」です。
見るからに「登頂できるのか!!??」というような不安がよぎりましたが、果敢にも私たちはアタックしました!


・・・・・・・・・・・・・が、完敗いたしました。
あともう少しというところで、わたしと叔母はなだらかな道にエスケープ。
もうね、腿があがらないのよー。
「なんの修行なのー」とあまりのことに笑いがとまりませんでした。
すごいよね、従妹だけはちびっ子抱っこしながら、全部登りきったもの。
 
c711ba83.jpeg
 
登りきった景色がこれです。
けっこう高いのです。
 
60c5708c.jpeg
 

ところで、クルス館ですが、キリスト像があり、いわばお祈りする場所のようになっているようでした。
私たち(いや、わたしだけか?)のように、階段の面白さにはしゃいで登っている人はいないようで、一言書くノートにはみな「素晴らしいところです」というようなことしか書いてありませんでした。
はしゃいで登るのは不謹慎ですのでやめましょうねえ(反省)。
ほんとにまじめなことを書きますと、クルス館の中は静寂さが漂い神聖さも感じます。
一人静かに悩み事を吐露し、祈る場所にふさわしい場所だなと思いました。

あ、そうそう資料館の方の話しも。
昔から大籠は隠れキリシタンの里と知っていましたが、資料館をのぞいてみると知らないことの方がたくさんで壮絶な過去がこの地にはあったんだなあとようやく実感できました。

キリスト教信者というだけで処刑された当時の信者が気の毒です。
またそれだけにとどまらず、殉教した信者の何代も後の子孫にまで監視の目があったり、今でも大変なことが多いけれども、今は自由がたくさんあるし、平和なんだなあと思いました。

あとですね、資料館で出して頂いたお茶、おもてなしの心遣いも一緒に暖かく頂きました。

今月のなんだりかんだり(08.10月)

せっかく行って来たけど「写真撮ってこなかったー」あるいは都合により「撮れなかったー」ため、一つの記事としてはイマイチで載せられなかったものをどどっとまとめて紹介します。

つなぎ温泉ホテル大観(岩手県盛岡市繋)

小岩井農場に行った帰り、「ちょこっと寄ってみっぺ」と御所湖に行ってみたんですよ。
御所湖のすぐそばには”つなぎ温泉”という温泉地がありまして、ホテルや旅館がダダダっと並んでるんですねえ。5ecc6f5d.jpeg
それを見た叔母と従妹がこう言うわけですよ。
「泊まってみたいねー。」
なんてね。
「泊まってみたいけどねー」とわたし。
そうは思ってもねえ、泊まれるなんて思ってませんから、こっちは。
「泊まろうか!」
なんか本気っぽいんですよ、二人して。
そのうち、従妹が「ネットでこれから泊まれる宿探す!」ってね。
みんなドキドキですよ。
もう午後3時廻ろうとしてますよ。
「取れるのかなあ?」「今日は連休最終日だから大丈夫だとは思うけど・・・・。」
誰もが半信半疑ですよ。だって「ダメでした~」ってことも充分あり得るもの。
したらば、あとこれからまた高速を約1時間半はかけて帰んなきゃならない。
もう正直歩き疲れてるし、帰る気力もない。
が、なんとまあお宿が取れてしまった!しかも格安で。
そこが「ホテル大観」でした。
思わぬ展開に狂喜乱舞の一行はこうしてつなぎ温泉に一泊することになりました。
とりあえず、急遽”お泊り♪”の一行ですので、何の用意もしてません。
地元のコンビニ等でコスメセットなんかを買いこみ、いそいそと宿へと向かいました。
ホテル大観は、外観はちょっと古っぽい感じだけれども、中は立派でキレイ。
ピアノの生演奏なんかもしてる。
なんだか、ステキ♪
ピアノの演奏を聴きながら、御所湖を眺め夜はお酒なんかをいただきたい雰囲気のラウンジもある。
お部屋までは、若い”女のコ”って感じの仲居さんに案内していただきました。
その仲居さんの後ろを、お泊りの用意なんかしてませんから、ちっこいカバン一つの身軽な面々がぞろぞろついて行きます。
着いたお部屋は、格安なのに!広く!キレイ!
すごくゆったりと寛げました。お部屋、大満足!
夕食前に温泉へ。小岩井農場でたくさん歩いたので足はもうクタクタだし、もうグッタリ。
温泉に浸かれるのが何よりも嬉しい!
温泉はアルカリ性のつるつるの温泉。すんごく癒されました。朝だと大浴場から御所湖が見えてなかなか良い景色・・・・・だったはず。残念ながらわたしが入ってるときは白くもやがかかっていて御所湖が見えなかった。
でも、その後晴れた後の御所湖はキレイだったから、良い景色であることには間違いない(・・・・はず)。
ステキな庭園露天風呂もありまして。が、こちらも残念。入りそびれました。
そもそも大浴場と庭園露天風呂の脱衣所が別になってまして、夜はのぼせて露天風呂を断念し、朝は寒くて断念し、というわけでして。
今思うとホントにもったいないことをしました。
 

3385d3f2.jpeg
 

食事はですね、格安なりではありますけど、ボリュームとしては充分でした。

5ff3d8a2.jpeg


食事の写真だけは撮ってたんですよ。
(左の写真)これが全体の感じね。
これにあとは、ご飯、味噌汁、デザートがあるんですが、それはバイキング形式でお代わり自由。

朝食はバイキングです。
朝食バイキングの全体の印象としては、地元の食材を使っているということ。あとは、健康的なメニューになっていること(納豆、オクラなどのねばねばメニューがわたしはお気に入り!)。
特にフレッシュトマトジュースがものすんごく美味しかった!
わたしはトマトが苦手、もちろんトマトジュースも苦手なんで、恐る恐る飲んでみたんですけどね~。
本当に美味しくて。トマト自体がとても美味しいものなんだと思います。
縁あって初めて泊まることになった「ホテル大観」、今回私たちは一人8千円代で泊まってます。だから、「温泉宿に泊まれるだけでラッキー」なぐらいに思ってて、期待はしてなかったんですがとてもいいところに泊まれたなあって思いました。
リピートしてもいいかなって思いました。
ところで、宿が運良く取れたことの要因の一つに私たちの間ではこんな話しもでました。
「地震の風評被害で宿の空きが多いんじゃないの?」って。
確かにね、過去にも雫石では大きな地震もあったし何とも言えないんですが、6月に起きた地震の地域からはかなり離れている盛岡、花巻辺りも地震の影響が出ていて、お客さんが来ないとかで。
あんまり恐がらずに、岩手に遊びに来ていただきたいなと思いますね。


「ToI ToI」(宮城県仙台市宮城野区岩切)

↑こちらのリンク先では「”カジュアル”フレンチ」ってなってんですが、ディナーだったためでしょうか。
わたしには”カジュアル”なディナーとはいきませんでしたよ。
いつもはジーンズ派なわたしですが、気合入れすぎですかあ?スカートに着替えて行っちゃったからね。
お客様にお金持ち風なマダムがいたりなんかして、久々のナイフとフォークがずらーって並んでの食事。
すっかり雰囲気に飲まれましたわ、わたし。
めちゃめちゃ緊張した!だから写真なんて撮れないよ、品がない感じがしてね恐縮しちゃった。

食事はねえ、野菜中心の女性好みのヘルシーな料理でして。
まあ、”こってりと高級素材をふんだんに!”というフレンチではないので、そういう意味ではカジュアルとも言えなくない。

だんだん雰囲気に慣れてくるにしたがって、隣のマダムもおしゃべりがはずみ店内は賑やかに話しもしやすい雰囲気に。
最初緊張してたけど、肩がこらないフレンチの店であることには間違いないです。
こういうお店をデートに選ぶ男性はステキだと思うよー!!
ランチはもっと手頃にいただけるそうですから、ぜひどうぞ。
 

ブログ内のお店の情報について

2011年3月11日の大震災により、ブログで紹介しておりましたお店や場所・観光地も残念ながら多数被害を受けたもようです。
ブログで紹介している情報は日付当時のものです。

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

PR

最新コメント

[10/08 ユンア]
[07/12 zun]
[04/19 ユンア]
[01/18 zun]
[09/15 zun]

コメント返信について

コメント返信はこのブログの性質上一見返信がないように見えますが、ちゃんと返信させて頂いてますので、チェックしてみてくださいね。ただ、たまにコメントに気づかず見逃してる場合もあります(^_^;)

ブログ内検索

プロフィール

HN:
ユンア
性別:
女性
自己紹介:
岩手県南・I市K町在住。

家庭の事情により気ままに外出することはかなわなくなりましたが、そんな制限の中、何してやろうかな!?

岩手関連の書籍

岩手の宿探し

バーコード

Copyright © いわて*まにあ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]