忍者ブログ

いわて*まにあ

東北・岩手県(主に県南・ちょこっと宮城県北も)の暮らし・遊び・風景・名物・良いとこ・イマイチなとこなどなど、美化なく等身大でお届け!

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日本の夏といったら

f4e4ad66jpeg

まだ梅雨真っ只中のはずですが、ここんところは爽快な日々が続いています。

“夏”って季節は一番日本らしさが似合う季節じゃないでしょうか。

縁側、扇風機、団扇、すだれ、朝顔、そして風鈴。
わたしは夏というと、そういった“和”モノを連想しますねー。

毎日心地いい風が吹くものですから、ウチにも南部鉄器 の風鈴があったのを思い出しまして。(花巻市の「新鉛温泉 結びの宿 愛隣館」からお土産で頂いたものです。)
一階でも二階でも風鈴の音が聞こえるところに吊るしてみました。
澄んだ高音のチリンチリンという音が、いかにも涼しげです。
PR

トイレットペーパー

DSC01573.JPG

トイレットペーパー、ウチではこれ。
地元一関市千厩町にある「上山製紙」で作られてるものです。
これを見つける前は、どこにでも売ってる大手メーカーのものを使ってたんですが、なにせああいうのは減りが早いでしょ。
確かに大手メーカーのものはやわらかくて、紙の質は申し分ないんだけど、再生紙使用でないのはいやだし、芯がただのゴミになるのがいやで。
いいトイレットペーパーはないかなと探していたちょうどその当時、TVで上山製紙で作られた牛乳パックをリサイクルしたトイレットペーパーがあるということを知りました。
でも、確か岩手県ではないところで売られていたと記憶してますが。
その後職場にも芯なし再生紙ペーパーが使われはじめたのですが、お店ではなかなか見つけることができず。
地元の千厩町でもなぜか見つからないんですよねえ。それは今でも。(あるよ、と知ってる方ぜひ教えて欲しい!)
で、このトイレットペーパーが売られているのは一関市大東町摺沢にある「クボホーム」にあるだけのよう。
(ちなみに一関市内に上山製紙以外の会社の再生紙使用トイレットペーパーはあります。)
これ1袋568円(税込)もしますが(値上がりしてしまいました)、うちでは2袋でだいたい一ヶ月使用です。(平均では3人使用。ただ来客多し)
ずっしりと重く、巻きもきつめですからすぐにはなくなりません。芯なしなので無駄なゴミも出ません。
再生紙使用でも、柔らかいです。
高級品の方が好きな人には充分じゃないかもしれないけど、今のところウチではこれ以外のトイレットペーパーを使うつもりはありません。

ブログ内のお店の情報について

2011年3月11日の大震災により、ブログで紹介しておりましたお店や場所・観光地も残念ながら多数被害を受けたもようです。
ブログで紹介している情報は日付当時のものです。

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

PR

最新コメント

[10/08 ユンア]
[07/12 zun]
[04/19 ユンア]
[01/18 zun]
[09/15 zun]

コメント返信について

コメント返信はこのブログの性質上一見返信がないように見えますが、ちゃんと返信させて頂いてますので、チェックしてみてくださいね。ただ、たまにコメントに気づかず見逃してる場合もあります(^_^;)

ブログ内検索

プロフィール

HN:
ユンア
性別:
女性
自己紹介:
岩手県南・I市K町在住。

家庭の事情により気ままに外出することはかなわなくなりましたが、そんな制限の中、何してやろうかな!?

岩手関連の書籍

岩手の宿探し

バーコード

Copyright © いわて*まにあ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]