忍者ブログ

いわて*まにあ

東北・岩手県(主に県南・ちょこっと宮城県北も)の暮らし・遊び・風景・名物・良いとこ・イマイチなとこなどなど、美化なく等身大でお届け!

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

たらの芽

1df6b054jpeg

叔母の家から、たらの芽をいただきました。
それはもう山のように。
「オライだけで食いたでられないがら」って持ってくるから
「売ったら?」と毎年貰う度に言うんですけど、頑として売る気はないようで。

都会ではたらの芽は貴重な高級食材と聞いたのになー。
と、よこしまな姪は思いました。

d0836123jpeg

たらの芽は、天ぷらにするのが一番美味しいと思います。
今日は、一人もくもくと天ぷらを揚げるのが嫌だったので(時間ばかりかかるのよね)、オイルフォンデュのように食卓で揚げながら食べることにしました。

0cce08f6jpeg

んーーーーー!正解!
揚げたては尚美味!!
ちょっとした料亭気分も味わえて良い。

おまけ
 
0dc7bb0djpeg
ホヤです。
 
まだ旬は先のはずだったからこれは冷凍モノかな?(ホヤ殻ではなく加工品を買いました)
ホヤはけっこう苦手な人が多いかと思いますが、それはたぶん新鮮なホヤを食べたことがないからかも。

本当に新鮮なホヤはあの独特な生臭さがないんです。
新鮮なホヤの刺身は美味しいですよ。

ただ、わたしは新鮮なホヤを食べると物足りなくて、あの生臭さが恋しくなったりします。
それだけクセがないんです。
PR

秋刀魚

秋刀魚!秋刀魚!

DSC01557.JPG

今年初物の北海道で獲れたさんまで~す♪

ぽってり太って脂がのった美味しい秋刀魚でした。

もうちょっとしたら、岩手や宮城で獲れた秋刀魚も出てくるのかな。

イヤというほど秋刀魚を食べる、季節になってきたなあ。

ズッキーニ

DSC01531.JPG

ズッキーニです。

叔母ちゃんが、地元の産直で貰ってきたとのことで、1本預けられてきました。

なんとこのズッキーニ、タダで貰ってきたとのこと。

最初はちゃんと売られていたというこのズッキーニ、たくさん生ってしまったためか、しまいには無料で提供されていたらしいです。

生りすぎたのは“量”だけではなく、見て!この大きさ!!
夕顔じゃないんだから。(モデル:ばあちゃん)
 
きゅうりのちょっと太めのズッキーニしか見たことないんだもの、あまりのバカでかさにびっくりです。(ほんとにズッキーニ??)

この大きさで頂くと、正直「どうやって食べつくす?」と頭を悩ますとこです。

大きさもあるし、美味しいものかどうかも不明だし。

今まで食べたことももちろん料理したこともないんだから、ズッキーニちゅうもの自体。

さっそく、ネットでレシピ調べました。

その中に「スペイン風オムレツ」というものがあったので、今日はカンタンにできるこのオムレツに。
 
DSC01536.JPG

このズッキーニ、なんだ美味しいじゃない!

硬めのナスのような食感で、なんのクセもないし。

今日はおっつゆ(味噌汁)もズッキーニ入り(写真は、あまりにも地味で画にならないのでナシ)。

あとは、夏野菜カレーにでもして食べようかと思ってます。

まあ、それでもまだまだズッキーニはなくなりそうにはないんですけどお・・・。

梅干~!

毎年、梅干作ってます。
今年は梅も豊作だそうで、たくさん漬けることになりました。

これは梅を干しているところ。
子供の頃から何度も見ている光景。

この状態の梅干をつまみ食いするのもまた美味しい。

友達の家では梅干一つ一つが赤シソに包まっていて、それはもう美味しそうに梅干が干されていたのを思い出します。
梅干も家庭毎に味に違いがあって、人んちの梅干が美味しく感じだ覚えがあります。
後ろの生い茂っている緑たちは、我が家の箱庭畑のキュウリとナスたち。

梅干はけっこう手間がかかるもの。
この梅干しもまだ一肯定にすぎず。
毎年、梅干造りの一部を手伝っていたんですが、今年はいつの間にかもう干す状態にまでなってましたー。

毎年手伝うのは、赤シソを揉みこんで色をつける工程。
去年は赤シソがあまりいいのがなくて、赤色が汚い梅干になってしまいましたが、今年はきれいに赤く色づいたようです。
もうちょっと、アップに寄ってみましょうか。

DSC01484.JPG

こんなかんじになってます。
見るからに、すっぱそう。(実はこの時点ではそんなにすっぱくないです)
しわもいい具合によって、果肉もやわらかそう。

今年はいい梅干ができそう♪

暑くなると食べたくなるよ盛岡冷麺!と、ビビン麺!


【共同購入】2000円ポッキリ!のど越しスッキリ!
盛岡冷麺2食×5袋入【0705souryou】【pokiri20...
 

暑くなってくると食べたくなってきます、盛岡冷麺!
そうめんのようなものより大好き!
味が辛味もあったりとしっかりとあるし、具もたっぷり乗っけられるし、夏バテしなさそうでしょ。

地元スーパーには当然のように置いてあるので、手軽に盛岡冷麺を楽しめるのがいい。
しかも冷麺は茹で時間1分ほど。食べたいと思ったらすぐ食べられる。

地元でよく見かけるのが「戸田久」さんとこの商品。冷麺を売ってる会社はたくさんあるようだけど、わたしは「戸田久」さんが一番好き。
ここのビビン麺は美味しくて、冷麺よりもさらに好き。
 いわて盛岡ビビン麺(2人前)
冷麺の汁無し版だと思ったら、大間違いですよ。
麺は同じく噛み応えのあるクニクニ麺ですが、甘辛味です。肉味噌(だと思うんだけど)のタレが美味しい~。

わたしが本場盛岡の「ぴょんぴょん舎」で盛岡冷麺を食べたのは、実はほんの数年前のこと。
もう30年近く岩手っ子だったのに、それまではスーパーで売られているインスタントの冷麺しか食べたことがありませんでした。
インスタントに慣れてるとお店で食べる冷麺のスープが薄く感じることもあるかも。
それだけ上品なスープ。
県南でも盛岡冷麺は食べられるようにはなったけど、やっぱり本場そして有名店で盛岡冷麺は頂きたい!
ちなみに盛岡3大麺のうち、「わんこそば」と「じゃじゃ麺」はいまだ本場で食べたことがなく。
やはり地元にいると逆に食べる機会をなかなかつくれないなあ~(いつかいつかってね)。

5きげん弁当!

「5きげん弁当」いただきました!

DSC01436.JPG
 
発売が先月の26日で、テレビでは好評なので売り切れ続出ということだったんでわたしは次の日の27日お昼前にお弁当を買いに隣町にまで行ってきました。 
 
お昼前に行ったこともあり、お弁当はうず高く並べられてまして、余裕で買うことができました~!

ありがたいことに、「おとうふシュー」を試食させてもいただきました。

味は黒ゴマ味で、普通のシュークリーム。

お豆腐が入ってるからといって、変わった味のものではありません。

ひじょうに美味しかった!(買いませんでしたけど。甘いものが苦手なほうなものですから)



5きげんテレビでおなじみの雅さん書!

柔らかくて良い字ですねえ~。お人柄が表れてるかのよう。


DSC01438.JPG

上段左側が「南部はっと鍋風煮物」、南部はっとということで、うどんのように長いはっとでした。
ちなみにうちの方では手でちぎるタイプのはっとです。

右側が「岩手産・十穀ブレンド米」 体に良さそう!!

中段左側が「花巻産・胡四の牛王の肉じゃが」、“胡四の牛”とは初めて聞きました。

中段中央が「岩手産・一口チキンカツ」と「豚肉のわさび(宮守産)みそ和え」

チキンがやわらかくて美味しかった~。

中段右側はお弁当の定番、玉子焼きとかまぼこと豆の煮物(特に県産ということではないみたい)

下段右側がごはんと「三陸産・秋鮭の香草焼き」、焼き鮭はよくあるんですが、これは香草焼きということ。
これもわたし好みでとても美味しかったです。
まねして作ってみよ。

下段右側が「三陸産・わかめの三杯酢和え」、わかめが肉厚でした!

値段が690円と、普通のコンビニ弁当に比べれば高いようにも思えますが、内容的には大満足!!

少しずつ、いろいろなおかずがあって、ごはんの量もちょうどいい!
(いっぱい食べる人には物足りないかも)

女性には嬉しいお弁当でした! 

今回、企画モノのお弁当買うの初めてだったんですが、期待通り美味しいお弁当でした。

また、こういう企画があったら買ってみたいと思ってます。

ブログ内のお店の情報について

2011年3月11日の大震災により、ブログで紹介しておりましたお店や場所・観光地も残念ながら多数被害を受けたもようです。
ブログで紹介している情報は日付当時のものです。

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

PR

最新コメント

[10/08 ユンア]
[07/12 zun]
[04/19 ユンア]
[01/18 zun]
[09/15 zun]

コメント返信について

コメント返信はこのブログの性質上一見返信がないように見えますが、ちゃんと返信させて頂いてますので、チェックしてみてくださいね。ただ、たまにコメントに気づかず見逃してる場合もあります(^_^;)

ブログ内検索

プロフィール

HN:
ユンア
性別:
女性
自己紹介:
岩手県南・I市K町在住。

家庭の事情により気ままに外出することはかなわなくなりましたが、そんな制限の中、何してやろうかな!?

岩手関連の書籍

岩手の宿探し

バーコード

Copyright © いわて*まにあ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]