忍者ブログ

いわて*まにあ

東北・岩手県(主に県南・ちょこっと宮城県北も)の暮らし・遊び・風景・名物・良いとこ・イマイチなとこなどなど、美化なく等身大でお届け!

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

見た~♪



皆既月食♪
時間と天候に恵まれバッチリ見ることができました。
PR

塩釜神社でお花見♪

塩釜神社で初めてお花見したのは、2008年のことでした。
コチラを参照。

その後なかなかお花見のタイミングが合わず、
2011年には震災直後に来てみたんですがまだお花見には早く。
2012年は、遅く
そして今年やっと念願の塩釜神社のお花見ができました♪



宮城県の方は、今年は桜の開花が早かったらしいのですがちょうど見頃だったように思えました。
平日でしたが、天気にも恵まれ人出も多かったです。



塩釜神社は、桜越しの海が見えるこの景色が良い!





神社境内には様々な種類の桜があって、ホント見ごたえがあります。
散歩したり、ランチしたり、鳩と戯れたり、桜を撮ったりと思い思いに過ごす人達で賑わいつつも、のどかな雰囲気であるのは神社ならではでしょうかねえ。
この雰囲気が好きで毎年来たくなっちゃうのです。

今年は、初めて祖母を車いすに乗せ境内をお花見しました。
車いすは持っていきました。
駐車場は、トイレがある広い方の駐車場ではなくて、
上の方にある駐車場を利用しました。
そこからだと、スムーズに神社の敷地内を巡れます。
塩釜神社の方だったら車いすで参拝できます。
下の駐車場だと坂道を上らないといけないので、車いすの方は上の方の駐車場を利用した方がいいようです。

田んぼアート(水沢)

先日行きましたら、どうやらまだ稲刈りしてなさそうです。
なんて、今日あたり刈ってたりして!?
421b962b.jpeg
 
今頃は真っ黄っ黄なことでしょう。

水のカーテン!湯田貯砂ダム(西和賀町川尻)

岩手は、お盆を過ぎたというのにまだまだ暑いです
さすがに猛暑ではないんですが、湿度が高く蒸し暑いです。
というわけで、涼みに行きましょ、水のカーテン。
先日行ってきましたので、ご紹介します。
f00a3d68.jpeg
貯砂ダム
 
規模は想像以上に小さかったですが、中に入ってみたら水のものすごい轟音。
 
92a632ab.jpeg
 
写真では迫力が全く表現できてませんが、とにかく隣の人の声も聞き取れないくらいの迫力です。
 
bf3356a5.jpeg
 
こども達も大喜び
わざわざ、濡れにいっちゃってます。
 
SBSH0337.JPG
 

貯砂ダムは、錦秋湖川尻運動(総合)公園内にありますよ。
 

田んぼアート(石鳥谷町)

dac482bc.jpeg
 

ちょこっと前のことになりますが、石鳥谷の田んぼアートを見てきました。
場所はわかりやすく、石鳥谷の道の駅裏側になります。
石鳥谷町民体育館の駐車場があるので、見学するにはちょうどよいです。

何をモチーフにしているにかと思えば、宮澤賢治の童話「どんぐりと山猫」を題材にしているとかで。
(日報の記事)
すぐそばに東北本線の線路があるので、電線がちょっとじゃましてるのが残念ではありますが、
それにしても、ゆがみなどもなく図柄がきれいに整っていて、見事なもんです!

蜂の巣

今日は天気がいいのでお散歩。

父からから
「家(旧家の方の)の裏に、カメ蜂の巣があるから気をつけろ」
と去年の秋に言われていたのを思い出し、どれどれどんな巣ができてるんだかと見に行ってみました。
なにせ、父が「巣をそっくりとって置きたい!」と興奮気味に話してたんですから、どれだけすごいものかなと。

そしたらほんとに大きくて丸くて見事なの!

955ecf1d.jpeg
知らんうちにこんなにでかい巣を作っていました。
誰も刺されなくて良かった。

あまりの巣の出来の良さと怖さで震えがきちゃうくらい。

でもあれ?
この巣、スズメバチっぽくないか!?
 

1e92e494.jpeg
蜂の巣アップ
こんなまん丸の巣テレビでも見たことない。

「カメ蜂」は方言だとは思うけど、これがスズメバチの巣なのかも不明です。
でも、テレビで見るのとよく似てるなあ。

ミツバチ以外、蜂は基本的に大嫌いだけど、なんだかこんな芸術的な巣をつくるスズメバチが知的生物に思えて見る目が変わりそう。

ある日・・・・

去年のことなんですが。

ある日、自室で寛いでいたら。

何か、おっきい灰色の塊が動いてるんだね。

「野良犬??」

と思って良く見ると・・・・・。

a0731b4c.jpeg

 
ニホンカモシカです。

写真ではちょっと遠めに見えますが、ホントはすぐソコ!

手が届きそうな距離にいます。

すごく近いことに大興奮で写真を撮っているわたしをうるさそうに見るニホンカモシカ↑

 
c1201aa9.jpeg
 
人に驚いて逃げてしまうということもなく、悠然と歩き出すニホンカモシカ。

 
f25b1165.jpeg
 
わたしに「おーい」と呼び止められて、立ち止まるニホンカモシカ。

 
eb0ad6ba.jpeg
 
『なんなんすか!?何か用なんすか!?』
と言いたげなニホンカモシカ。

その後はさすがにうるさく思ったのか、ササッと走り去ってしまいました。

岩手でも珍しい(と思われる)、ある日の風景でした


 

クリスマス♪

ぎりぎりクリスマスに間に合ったか!?

先週、叔母の友人宅へお邪魔いたしまして。
宮城県登米市豊里にそのお宅はあるのですが、何しに行ったかというと、イルミネーションを見に行ったのです。
4b5c4f93.jpeg画像ではその凄さを伝えきれないのがとても残念です!
しかも、携帯のカメラなので、このような画像しかなく申し訳ありません。

とにかく、宮城のTVでも紹介されるのもうなづけるほど、キレイなイルミネーションでした。
わたしのすぐ近所にもイルミネーションをしている家はちらほらありますが、なにせスケールが違います。
本当に、イルミネーションってキレイなものなんだなあと心底思いました。

469d32ee.jpegこのお家のイルミネーションは、全てご主人様が手掛けたものだそうです。が、手掛けるのはイルミネーションだけではございません。
右の写真にあるこの可愛らしいミニツリーもご主人様の手作りなのです(2種類ずつ頂いてきました)。
初対面での訪問にかかわらず、お土産まで頂いてきちゃいました(初対面なのに本当に歓迎していただいて有り難かったです)。

きっと、来年はイルミネーションももっとパワーアップしてることでしょう。
来年も見に行くかな!?(歓迎されれば)

ツバメの飛ぶ頃

ツバメが飛んでいるのをあちこちでよく見かけますねえ。
家や店の軒先などでツバメが巣作りしていると羨ましくてなりません(ヘビが来る?フンが困る?平気だもーん)
そのツバメを見ていて思い出しました。
もう2年ほど前のことになるのかな。
北上市の夏油高原温泉に入りに行ったんですねえ、確か今頃の時期に。
そこですんごいツバメの大群を見たんです。
ちなみに、あそこの温泉がまた良いのですよ!!露天が開放的で!!
ああ、また行きたいなあ~。

そこの夏油高原はスキー場でもあるんですね。
その2年前に行った時、スキー場の分の建物の屋根の下の方、何かあるんですね。写真をアップにして見てください。

DSC01246.JPG

DSC01245.JPG
「このヘンアップ」の部分、近づいて見るとこんな感じ。
黒いものがありますが。

DSC01237.jpg 
もっと寄ってみましょう。
 

わかりますか?
左側にツバメが居るのが。

アップにしてみると、ツバメの巣一つひとつにヒナのアタマらしきものが見えてます。
上の写真でいうところの黒いものって、全部ツバメの巣なんです。

さながら、ツバメマンション!!
どうりでツバメの大群がいるわけです。

今年の今頃も、ツバメ達たくさん来てるかな?

ブログ内のお店の情報について

2011年3月11日の大震災により、ブログで紹介しておりましたお店や場所・観光地も残念ながら多数被害を受けたもようです。
ブログで紹介している情報は日付当時のものです。

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

PR

最新コメント

[10/08 ユンア]
[07/12 zun]
[04/19 ユンア]
[01/18 zun]
[09/15 zun]

コメント返信について

コメント返信はこのブログの性質上一見返信がないように見えますが、ちゃんと返信させて頂いてますので、チェックしてみてくださいね。ただ、たまにコメントに気づかず見逃してる場合もあります(^_^;)

ブログ内検索

プロフィール

HN:
ユンア
性別:
女性
自己紹介:
岩手県南・I市K町在住。

家庭の事情により気ままに外出することはかなわなくなりましたが、そんな制限の中、何してやろうかな!?

岩手関連の書籍

岩手の宿探し

バーコード

Copyright © いわて*まにあ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]