忍者ブログ

いわて*まにあ

東北・岩手県(主に県南・ちょこっと宮城県北も)の暮らし・遊び・風景・名物・良いとこ・イマイチなとこなどなど、美化なく等身大でお届け!

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

そういえば・・・

90cab5a5.jpegそういえば、そもそもなんで地元の情報だけのブログをやろうとしたんだっけなあ、などど思い返してました。
一番最初は、HPでした。
当時は旧東磐井郡の情報のみのサイトでした。
その後、ブログブームに乗り、楽天で最初の「いわて*まにあ」を始めました。
それがですね、ちょうどブログを始めた頃、どどっとストレスの原因となる出来事が立て続けに起きて、ちょっと軽く心の病に罹りましてすっかり外に出るのが億劫な状況に陥って、それでそのサイトは閉鎖したんでした。
当時は出不精が重症化したのだとばかり思っていたので、「出不精な人がサイト開いちゃあ意味ないしな」ってことだったんですよ。
楽天のブログも止めて、しばらくいろんなものをお休みして、それから徐々に元気になり外に出るのも平気になり、楽しくなり、またブログを再開し、今では楽しい日々を送らせていただいています。

地元情報サイトを作ろうと思ったのは、サイトを作る少し前まで付き合っていた彼の影響が大きいですねえ。今思えば。
彼は新聞記者で、そのそばにいたことでいろいろな地元の情報をいち早く知ることができました。
時には彼が取材先で貰ってきた地元産の食品や、モノをわたしがもらい受けてました。
わたしはそれまで関心がなかったんですが、そのように地元で地元の物を使ってモノづくりをしている人がたくさんいることをその時に知りました。
有名大企業ではなく、普通の主婦や、若い人たち、小さな会社などがユニークな取り組みでビジネス展開していく様子を見て、わたしはとてもワクワクしました。
固定観念に縛られず、年齢制限にも縛られず、誰もやってこなかったようなユニークなことをする人達が大好きなんです。
そんな人たちを取材しながらも、残念ながら彼はわたしが住むこの地域には明るい未来はないと見ていたようでした。
ずいぶんと見下したような見方をされ腹も立ちましたが、的を射てるなとも思いました。
確かに、地元が元気がないような気がするのです。
古い考えに固執して、柔軟に新しいものや別の可能性を考えようともしないところが唯一イナカの嫌いなところです。
そんなイナカでの、正直に言えば居心地の悪さ、もどかしさを感じながらも、地元をなんとかしたい、という気持ちもありました。

地元の活性化に繋がれば、地元の魅力をアピールできれば、そういう気持ちがブログを続ける原動力です。

彼とうまくいっていれば岩手も離れ他県の都会に住む未来があるはずでしたが、運命だったのか、わたしは地元に残ることになり、今でもこうして地元に住んでいます。
悔いを残すような別れだったので、彼との付き合いに意味があったんだろうかとギスギスした気持ちで数年いましたが、今こうしてブログを書いていることで少しは地元に貢献できて、そんなふうにちゃんと花開いてるんだと気づいて幸せな気持ちです。
無駄な縁ってないですね。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

ブログ内のお店の情報について

2011年3月11日の大震災により、ブログで紹介しておりましたお店や場所・観光地も残念ながら多数被害を受けたもようです。
ブログで紹介している情報は日付当時のものです。

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

PR

最新コメント

[10/08 ユンア]
[07/12 zun]
[04/19 ユンア]
[01/18 zun]
[09/15 zun]

コメント返信について

コメント返信はこのブログの性質上一見返信がないように見えますが、ちゃんと返信させて頂いてますので、チェックしてみてくださいね。ただ、たまにコメントに気づかず見逃してる場合もあります(^_^;)

ブログ内検索

プロフィール

HN:
ユンア
性別:
女性
自己紹介:
岩手県南・I市K町在住。

家庭の事情により気ままに外出することはかなわなくなりましたが、そんな制限の中、何してやろうかな!?

岩手関連の書籍

岩手の宿探し

バーコード

Copyright © いわて*まにあ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]