忍者ブログ

いわて*まにあ

東北・岩手県(主に県南・ちょこっと宮城県北も)の暮らし・遊び・風景・名物・良いとこ・イマイチなとこなどなど、美化なく等身大でお届け!

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

女だらけの遠野旅:カッパ淵

だだっ広~い岩手県。
岩手で生まれ育っていても、「行ってみたいなー」という憧れの土地ってまだまだあるんです。
それは五十数年岩手に住んでいる叔母達ですらもそうで、今回行ってきた遠野にも行ったことがなかったとのこと。
遠野はドラマや映画のおかげで今が旬でちょうどいいし、岩手県人だったら一度は遠野を見とかないとね、ということで、叔母と姪っ子(その子供も)そしてばあちゃんと、“女だらけの遠野旅”行ってきました!

まず私達の住んでいる一関市からだと遠野へ行くためのルート選びに難儀します。
ルートは、北上(107号)経由、江刺(種山高原)経由、住田経由といろいろあるにはあるんですが、どこを行っても“近い”ということはなく、山越えは必至なのでこれが遠野に行きにくくしている理由でもあります。

今回選んだルートは住田経由。
道路標識がちょっと不親切で初めて通る人には道路標識だけを頼りにしていくと危険な感じではありますが、このルートは景色もなかなか良く道路も良く走りやすいので疲れずドライブできます。
今はちょうど鮎釣りのシーズンで、キレイな気仙川にはたくさんの鮎釣りに興じるおじさま達がいました。
遠野へは約2時間ほどで着きます。というか、2時間もかかる。
国道283号線をそのまま走っていくと、遠野といえども郊外型の大きな店が道路沿いに建ち並んでいて、少々びっくり。数年前はこんなに賑やかな感じではなかったと思ったけど。
なんだか都会化していて、遠野らしくないなあと少し心配したりして。
でも、そこはやっぱり昔話の里、遠野。
駅前周辺を離れれば、ちゃーんと昔話の雰囲気そのままの景色がしっかりと残ってます。
カッパ淵へ向かう道を走っていると見慣れたお店の建物群から、がらっと田園と農家の家々が広がる懐かしい風景になってきてそのギャップがおもしろい。

DSC01578.JPG
これは、伝承園の駐車場にいたカッパ。

いろんなところにカッパがいます。
カッパ淵に行くまでは少々歩きます(5分ほど)。
県人のわたし達には見慣れた景色も、都会の人たちには新鮮な景色なのかも。あちこちで足を留めながらこれは何々花だとか、これは何を作ってるのだろうだとか話していました。
道の途中にある野菜の直売所。
 
DSC01580.JPG
これも道の途中にあるもの。
キリンビールに使われる「ホップ」が栽培されているところ。
 
DSC01581.JPG
でも、今年はもう収穫してしまいました。

このようにホップはここだけではなく、遠野のあちこちでたくさん作られています。
岩手県内では野生のホップも見られます。
いろんなものを目にして散歩を楽しむように歩いていると、お寺が見えてきます。

DSC01582.JPG

ここのお寺には「カッパこま犬」なんてのもいるんですよ。
カッパ淵は2回目だけど、1回目のときはカッパこま犬がいるって知らなかったもんな。
「あーこれかなー!?」と思って撮ったものは頭に角が。
これではありませんでした。
 
DSC01583.JPG
こっちです。
 
ほら、頭がちゃんとお皿になってる。
 
DSC01598.JPG
このほかにも、賽銭箱の横に対の木彫りのカッパがいたりと、ユニークなお寺です。

お寺の敷地内を通っていくと、いよいよカッパ淵です。
 
DSC01584.JPG
カッパ淵の入り口である橋。

カッパにお出迎えされます。
いい雰囲気でしょう。
 
DSC01586.JPG
橋からみたカッパ淵。

前回は大雨後で水が濁っていたけれど、今回はキレイで、カッパ淵の雰囲気がいっそう出ている。
 
DSC01588.JPG
陶器のカッパ。

雰囲気によくマッチしてます。
ここの祠に赤い布でおっぱいの形をつくって納めるとよくお乳が出るのだそうな。
このカッパをなでるとお乳が出るなんていわれもあるそう。
 
DSC01590.JPG

あの映画面白そうだよねえ(すいません、観にいってません)。
(2009.1追記)
後日観ました。
その感想はコチラ
 
DSC01592.JPG
ほんとに静かなところです。
何時間でも佇んでいられるような、落ち着く場所。
 
a81f10be.jpeg

あまり人がいない時に行くのが狙い目ですが(夕方が雰囲気が出ていいのだそうです)、この日は団体客が一気に訪れ、すごい賑わいでした。
PR

Comment

カッパッパー

  • チエゾウ
  • URL
  • 2007-10-09 01:51
  • edit
ホント岩手って広いよねー。
我が家は宮城県の真ん中(海側だけど)だからか東西南北行きやすいからいいけど・・・。
それにほぼ県内は行き尽くした感じです。
岩手は全然だなー。
広すぎるのでドコから攻めたらいいのかワカラン。
ユンア殿の家はほぼ県南で宮城県に近いから岩手県内の青森近くとかへ行くのは大変だろうねー。
広いのも困りモンだね。
数年ぶりに遠野に行ったけど、会社の慰安旅行でだったが、ソコとは違うところへ行けてよかったよー。
カッパ淵も初めてでした。
いやぁ、それにしてもカッパづくめだねぇ~。
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

ブログ内のお店の情報について

2011年3月11日の大震災により、ブログで紹介しておりましたお店や場所・観光地も残念ながら多数被害を受けたもようです。
ブログで紹介している情報は日付当時のものです。

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

PR

最新コメント

[10/08 ユンア]
[07/12 zun]
[04/19 ユンア]
[01/18 zun]
[09/15 zun]

コメント返信について

コメント返信はこのブログの性質上一見返信がないように見えますが、ちゃんと返信させて頂いてますので、チェックしてみてくださいね。ただ、たまにコメントに気づかず見逃してる場合もあります(^_^;)

ブログ内検索

プロフィール

HN:
ユンア
性別:
女性
自己紹介:
岩手県南・I市K町在住。

家庭の事情により気ままに外出することはかなわなくなりましたが、そんな制限の中、何してやろうかな!?

岩手関連の書籍

岩手の宿探し

バーコード

Copyright © いわて*まにあ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]